デーデーブルーノの両親・家族構成や国籍は?陸上新星の実力や経歴まとめ

日本選手権でオリンピック代表候補選手がいる中で

『100m』『200m』で2位の成績をおさめた陸上界のニュースター

『デーデーブルーノ選手』が話題になっています!

惜しくも参加標準記録と世界ランキングが満たしておらず個人種目での代表入りは逃してしまいましたが日本代表には選ばれました!

そんな陸上界のニュースター『デーデーブルーノ選手』について見ていきましょう!

デーデーブルーノの経歴や両親(父親・母親)は?  

デーデーブルーノ選手

デーデーブルーノさんは日本選手権大会でオリンピック候補の選手が多数いる中

今回100mと200mで2位をおさめ、一躍有名になりました!

強さは中盤から終盤にかけての追い上げで、一気に加速していきます。

スタートから加速できれば1位になる可能性も十分ありますね!

今回は惜しくも参加標準記録と世界ランキングが満たされておらず、個人種目での代表入りは逃してしまいましたが日本代表には選出されています。

日本選手権2位になった時のコメントはこちら。

ではそんなデーデーブルーノ選手を育てた両親や兄弟はどんな人なのでしょうか?

デーデーブルーノの両親・家族構成は?

デーデーブルーノ選手 両親

デーデーブルーノさんはナイジェリア人の父親と日本人の母親を持つハーフです。

4人家族で、父・母・兄・デーデーブルーノさんです。

デーデーブルーノの父親はナイジェリア人

デーデーブルーノ選手 父親 デーデー・ピーターさん

デーデーブルーノさんの父親はナイジェリア人です。

1965年生まれ現在56歳の『デーデー・ピーター』さんと言います。

 

デーデーブルーノ選手はナイジェリア人の父の血をしっかり受け継ぎ、運動神経は抜群です!

しかし父親のピーターさん自身は全くの運動音痴で、足も遅く女性のような走り方だと言います。

ナイジェリアの特徴である骨格が大きいところや筋肉量はしっかり受け継いだのでしょう。

デーデーブルーノの母親は日本人

デーデーブルーノ選手 母親 デーデー・千秋さん

デーデーブルーノさんの母親は日本人です。

母親も1965年生まれの56歳で『千秋』さんと言います。 

 

デーデーブルーノさんの母親はとても優しく、息子のデーデーブルーノさんがオリンピック代表に内定したときも

『気負うことなく、普段通りにけがをしないで練習してほしい』と語っていました。

そして母親の千秋さんは高校を卒業するまではケーキ屋さんでバイトしたいと言っていたようです。

デーデーブルーノの兄

デーデーブルーノ選手 兄:アンドリューさん

デーデーブルーノさんには2歳年上の兄『アンドリュー』さんがいます。

デーデーブルーノさんが1999年10月7日生まれの21歳ですので

1997年頃で、現在23、24歳ではないでしょうか?

 

デーデーブルーノさんは2人の両親から父親からは運動神経が良い“血”を、

母親からは“ケーキ好き”なところかをを受け継いでいます。

そしてデーデーブルーノ選手のプロフィールです。

デーデーブルーノのプロフィール

デーデーブルーノ選手

名前:デーデーブルーノ

生年月日:1999年10月7日

出身:長野県

身長/体重:17cm/77kg

学歴:松本市立筑摩野中学校/私立創造学園高校/東海大学

デーデーブルーノ選手の性格はとても気が優しくおおらかだそうです。

そんなデーデーブルーノ選手の高校の時の趣味はなんとパウンドケーキ作りだそうです!

なんとも可愛らしく母親のケーキ好きを受け継いでいますね。

 

さらにはとても繊細で人見知りな性格だそうですよ。

デーデーブルーノ選手は陸上を始めるまではサッカーをしていましたが自分に向いていないと挫折し辞めてしまったそうです。

そんなときに友人の小口優希さんが陸上部に誘ってくれたことがきっかけで陸上をはじめることになったそうです。

デーデーブルーノが陸上を始めたのは高校2年生?!

デーデーブルーノ選手

デーデーブルーノ選手が陸上を始めたのは遅く、高校2年生からだったと言います。

しかし運動神経の良さと生まれ持った筋肉質な体質と体から成長はとても早かったそうです。

長野・創造学園高校2年生のときだ。周囲に比べて遅いスタートだったが、始めてわずか1年、3年生の時の高校総体で5位に入賞し、すぐに頭角を現した。

世界トップレベルの選手は小学生や遅くても中学生から始めているところ、

高校2年生からスタートし、わずか1年で賞をおさめてしまうとは、デーデーブルーノ選手のすごさがよくわかりますね!

 

その後も陸上をはじめてわずか数か月で100m優勝しています。その動画がこちら。

さらにその後も地区予選・県大会でも2位、北信越で優勝し、着々と成績をおさめています。

進学した東海大では、男子400m日本記録保持者の高野進さんや北京五輪男子400mリレー銀メダリスト塚原直貴さんらの指導を受ける。今季の春先は調子が上がらなかったが、体が上下して安定しなかった走りを修正。6月上旬の日本学生陸上競技個人選手権では優勝を果たした。

本人もTwitterで喜んでいます!

そんなデーデーブルーノ選手がここまで成長できたのは生まれ持った資質だけでなく、

デーデーブルーノ選手の「素直さ」が成長に繋がったと言います。

デーデーブルーノの練習はとにかく素直

デーデーブルーノ選手

デーデーブルーノ選手が陸上を始めたのは高校2年生という遅めのスタート。

しかしここまで成長できたのはデーデーブルーノ選手の素直さにあったと言います。

2年生のデーデーは、陸上のイロハを1年生から教わった。スタートブロックの使い方など、基本を一から学んだ。年下の言葉でも、素直に耳を傾けるところが、一段飛ばしの成長につながったようだ。高校時代の恩師・山崎教頭はこう語った。

「他校の指導者にもとても可愛がられた。“陸上の素人なのでちょっと教えてあげようかな”という彼らからのアドバイスもうまく聞き入れることができた。陸上が素人と言うのが活かされた。素直に教えを吸収する資質があり、東海大進学後に専門的な指導を受けたことが伸びにつながった」

引用:Yahoo!ニュース

デーデーブルーノ選手は基礎の基礎からしっかり学び、年下からの言葉でも素直に受け止めることが成長につながったのですね。

まとめ

デーデーブルーノ選手

デーデーブルーノ選手は今回の大会で一躍ニュースターとなり注目を集めました。

東京オリンピックでも日本代表として選ばれているため、さらに注目されるでしょうね。

最後に世間の声です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

あわせて読みたい
伊藤美誠の父親や母親がすごい?!元卓球選手で教育熱心!自己破産の噂は?
伊藤美誠の父親や母親がすごい?!元卓球選手で教育熱心!自己破産の噂は?東京オリンピックで活躍が期待される卓球界の次世代エース伊藤美誠選手。数々の優勝歴や経歴はすごいですよね! そんな伊藤美誠選手を育てた両親は元卓球選手だといい...
あわせて読みたい
阿部一二三と妹・詩の家族がすごすぎる!?兄妹五輪選手で父母は消防士と経営者?!|顔画像
阿部一二三と妹・詩の家族がすごすぎる!?兄妹五輪選手で父母は消防士と経営者?!|顔画像柔道の日本代表として東京オリンピックで金メダルが期待されている阿部一二三さん!なんと妹の阿部詩さんも東京オリンピックの柔道52kg級で金メダルが期待されています...
あわせて読みたい
楢崎智亜の父親は医者・開業医で実家は金持ち?!病院はどこ?兄弟もイケメン?|画像
楢崎智亜の父親は医者・開業医で実家は金持ち?!病院はどこ?兄弟もイケメン?|画像スポーツクライミング選手として東京オリンピックに出場する楢崎智亜選手。金メダル候補としても注目されていますね! オリンピック選手でなければ医者だったという話も...
あわせて読みたい
石川佳純の家族構成は?父母は元選手で母親はハーフ系美人?妹・石川梨良も実力者って本当?
石川佳純の家族構成は?父母は元選手で母親はハーフ系美人?妹・石川梨良も実力者って本当?日本の次期卓球界を担っていくエース石川佳純選手。石川佳純選手もすごいのですが育てた両親も卓球経験者で、すごいようです!そして石川佳純選手の妹の石川梨良さんも...
よかったらシェアしてね!